トイレリフォームに使えるタンクレストイレ

トイレリフォームに使用できるトイレの種類として、次に紹介するのはタンクレストイレについてです。タンクレストイレはその名前の通り、従来のトイレであれば便座の後方に設置されていた貯水タンクが設置されていないタイプのトイレとなっています。昨今では人気が高まっているタイプのトイレの1つです。それでは、トイレリフォームにタンクレストイレを利用する場合のメリットについて紹介します。

タンクレストイレをトイレリフォームに利用する場合、省スペースであるという点が挙げられます。従来のトイレのように大きなタンクが必要ではないため、トイレの空間が狭い場合にも広々と使用することができるようになっています。トイレ自体がスタイリッシュなデザインで作られていることも多いため、総合的なトイレリフォームを行いたい場合にも利用しやすいタイプのトイレと言えるでしょう。

対してタンクレストイレをトイレリフォームに利用するデメリットとしては、手洗い場が本体に設置されていないという点が挙げられます。従来タンク上部に設置されていた手洗い場については、別途設置をする必要があります。また、機種によっては水圧に制限があることもあるため、事前のチェックが必要です。