トイレリフォームに使える組み合わせ便器

トイレリフォームに関する知識として、次に紹介するのはトイレの種類についてです。トイレには実は多くの種類が存在しており、それぞれ使用感や手入れの難易度などに違いがあります。ここではまず、一般的に使用されているトイレの種類の一つである組み合わせ型便器について紹介します。

組み合わせ型便器というのは、便器部分・温水洗浄便座部分と、便座部分とが別になっている種類の便器となります。それぞれのパーツについて好みの種類のものを選択することができるため、より自由度の高いトイレリフォームを行うことができるのが強みとなっています。

トイレリフォームに組み合わせ便器を利用する場合の大きなメリットとなるのは、本体自体の費用が安いということです。特別な排水なども必要ではない場合が多いため、工事費用についてもそこまで高額になることはありません。自分の考える必要性に応じたトイレとすることができるため、トイレリフォームにおける自由度が高くなります。

トイレリフォームに組み合わせ便器を利用するデメリットとしては、接合部に汚れが溜まりやすくなっているということです。日常的な手入れには特に注意しておかなければ、汚れやすくなっています。